入れ歯に感謝し、歯の大切さを知ってもらおうと、三重県保険医協会(津市観音寺町)は、「イレバの日」の10月8日(日)午後3時(受付2時30分)から、津市栄1丁目の四天王寺で「入れ歯供養祭」を開催する。供養は無料。
 この供養祭は11年前から毎年実施。不要になった入れ歯を「入れ歯供養塔」に埋葬する。金属部分は精錬・リサイクルし、益金は福祉団体などに寄贈する。
 入れ歯の供養を希望する人は、現在使われていない入れ歯や自宅で眠っている入れ歯などを当日、四天王寺へ持参。県保険医協会に郵送する場合は同協会に事前に連絡する。
 問い合わせは県保険医協会=電話(225)8747 ファクス(225)1088。